• 光回線料金・速度比較

お得で安いおすすめプロバイダーは?


インターネット接続回線には「光回線」と「ADSL」の2種類あります。

光回線は光ファイバーを使った回線で、ADSLは電話線を使った回線です。

それを踏まえて光回線のメリット・デメリットについて挙げたいと思います。

まず、大きなメリットとして挙げられるのは安定した通信速度を得られる点でしょう。

ADSL回線の場合電話線を使用するため、NTT局舎から距離が遠いと通信速度も遅くなることがありましたが、光回線は光ファイバーの回線を使用するため通信速度が安定しています。

また、通信速度が安定しているのでダウンロード、アップロード共に高速通信が可能です。

それによる時間の短縮がありがたいですね。

マンションなどの複合住宅に住んでいる場合は契約者が多いので通信料が下がる場合もあります。

固定電話をIP電話へ置き換えればさらに通信料を下げることが出来ます。

などなど、光通信で得られるメリットは数多くあります。

では逆に、デメリットとして考えられるのは通信速度が場合によってはADSLより遅くなるときがあるという事です。

通信速度を上げるために光回線に変えてもそいういことが起こります。

原因は光回線は1つのファイバを32人ほどで共有しているからです。

回線使用者がとてつもなく重いファイルをダウンロードしようとしていると極端に通信速度が遅くなってしまうことがあります。

とはいっても、光回線のメリットはすばらしいのでオススメですよ。




前の記事